屋根の角度もより発電しやすい角度に合わせています。売電単価も年々下がってきてますが、パネル代も下がってきて、かつ性能が上がっているので家庭用(9.9kw以内)ならまだ十分採算が合います。

work00201

室内は天井が高くより広さを感じます。

work00202

リビングから庭が見渡せるようにレイアウトしました。

work00203