ZEH・NearlyZEH

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を略した言葉です。読み方は「ゼッチ」。「ゼロエネルギー住宅」とも呼ばれています。住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。「快適性・健康増進」「光熱費削減」「補助金の取得」など様々なメリットがありますが、ここでは ZEH(ゼッチ)の必要条件と当社仕様との対応を分かりやすく簡単にご紹介いたします。

条件①<断熱>
壁の断熱や、断熱性能の高い窓を採用し、エネルギー消費量を次の基準値以下に抑えた住宅にすること。
☞ミキハウジングでは、標準仕様から吹付厚の変更のみでZEHグレード仕様の断熱性をご提供しています。

断熱基準UA値比較表(香川県:地域区分6)
当社対応の省エネ基準例

条件②<省エネ>
エアコンや給湯器のようなエネルギーをたくさん消費する住宅設備は、省エネ性能が高いものを採用すること。
☞ミキハウジングでは、標準品でOKです。エアコン等の持込をお考えの方もお気軽にご相談ください。

条件③<創エネ>
太陽光発電システムやエネファームのような、エネルギーを生み出せる設備を設置し、エネルギー消費量と同じか、それを超えるエネルギーを創るようにすること。
☞ミキハウジングでは、設置条件に制約はありますが費用をかけずに太陽光発電システムを導入できる「0円ソーラー」プランをご用意しています。(詳細は環境省HPに掲載されています。)

結論
ミキハウジングでは、断熱厚の変更分(5mm単位で調整可能)のみの変更でZEH化が可能です。省エネ計算による吹付厚算出および御見積まで契約前に無料で実施しますので、お気軽にお問い合わせください。