標準仕様– BASIC –

基礎工事、外壁、屋根、設備機器等のミキハウジングの建築においての標準仕様について説明しています。ミキハウジングは体に優しい自然素材の家づくりを心がけています。

基礎工事

地震に強いベタ基礎が標準です。地盤調査の結果をもとに適切な鉄筋を組み、150mm厚の土間コンクリートを打設します。

プレカット材

土台はひのき、梁は米松、柱は集成材を使用。プレカット加工された部材は、高精度で、安定した品質、高強度を保証します。また細部に至るまで、できる限り工場にてプレカットを行い、現場での施工手間を極限まで減らしました。

外壁

外壁はサイディングt=15塗装品(通気金物工法)を標準としています。ご要望に応じて金属サイディング(ガルバリウム鋼板)の採用も可能です。

屋根

外観に合わせて平板瓦かガルバリウム鋼版葺きを選択できます。通気工法により棟部分から熱気を排出するとともに結露から家を守ります。また、遮熱シートにより太陽熱を遮断し、夏場の快適さを確保します。

サッシ

YKK製のオール樹脂ペアサッシ「APW330」を標準としています。ご要望に応じて「APW430」への変更可能です。

設備機器

システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器等設備機器は、パナソニック、TOTO、リクシルから選択いただけます。ご予算に応じてハウステックも選択可能です。
温水器熱源はエコキュートを採用しており、オール電化契約で家計を助けます。また都市ガスの地域ではエコウィルも選択できます。

断熱材

室外側にアルミ遮熱シート、室内側に硬質ウレタン材吹き付けを行うCW断熱工法を標準としています。この断熱工法によりわずかな冷暖房で夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。ご要望に応じてSW工法もお選びいただけます。

換気システム

何と言っても大切なのは住み心地!夏は小屋裏の熱気を専用ファンで外に出し、家全体を涼しくします。また冬は逆にファンを止めることにより小屋裏スペースが蓄熱層となり家全体を暖めてくれます。ご予算に応じて第1種換気、第3種換気ともお選びいただけます。

その他

お見積りには、標準屋内屋外給排水工事、標準屋内屋外電気工事、照明器具、換気システム、白蟻駆除、仮設工事、工事中の各種保険、各種検査料、美装工事、地盤調査(地盤補強除く)、エアコン設置、カーテン工事、確認申請費用まで含んでおります。
外構(エクステリア)工事は初回御見積には含みませんが、別途工事として一貫施工可能です。